スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

めでたいッ!

TEAM 発砲・B・ZINメンバーの田口治が、

柔道整復師の国家資格試験に合格しましたー!!

わーい!パチパチパチパチ!

 

昨日は、発砲メンバーで集まって合格祝い。

皆でお祝いのプレゼントをしたら、

写真のごとく、治もすっごく喜んでくれました。

 

資格をとるため3年(!)も学校に通い、

しかも資格に必要ということで、

柔道初段も取得した(!!)という治。

いやあ、ホントによくがんばった。

そして、本当にめでたい!!

 

祝いの席ということもあり、発砲メンバーが大集結。

仕事の都合で貞が入れ違いだったのは残念だったけど、

皆と一緒になるよう工藤が写真に収めてくれました(笑)。

LINEでこういう加工がちょちょいとできるらしい。

 

へえ〜、LINEってけっこう便利だな〜…と感心してたら…

 

とうとう皆に押し切られ、

LINEを始めることになってしまいました。

 

BQトークショー=プチ発砲会?

昨日、

BQMAPのアフタートークショーに出演させていただきました!

 

公演に客演中の千亜紀と同じくゲストの貞。

旧発砲メンバーが3人も集まれば、そこはもう発砲空間。

劇団内の新ユニットみたいです(笑)。

 

ずいぶん前に解散した劇団のメンバーの僕らがゲストで

お客さんに集まってもらえるのか不安だったんですが、

告知のあと急激にチケットの予約が増えたそうで、

結果的に昨日の公演は満員御礼だったのこと。

ゲストとしての使命は一応果たせたとホッとしています。

駆けつけて下さったファンの皆さん、

本当にありがとうございました!

 

BQMAP主宰・奥村直義くん(向かって右)、

作曲家・佐藤太くん(向かって左)。

二人とも旗揚げメンバーにして、僕の大学時代の同級生。

トークショーMCとして舞台に立つ彼らの姿は超レアでした。

 

今回の作品は、

色々な意味でBQMAPらしく、

25年の歩みをしみじみと感じる内容でした。

公演は、8/14(日)まで、シアターサンモールにて。

興味のある方はぜひ。

 

そんなわけで、

旧知の顔ぶれが揃った昨夜は、

公演のあと飲み会で大盛り上がり。

しっかり終電を逃してしまった僕は、

貞に誘われ、久しぶりの朝までコースとなりました。

 

ああ、今日もこれから稽古があるのに…(汗)。

けれど不思議と眠くない。

昨日、貞や千亜紀、BQMAPのメンバーと

楽しく過ごしたせいかなんだか元気いっぱい。

この勢いのまま今日の稽古も走りきるぜ!

 

10回目の結婚記念日
昨日6月4日は、
我ら夫婦の10回目の結婚記念日。

早かったような、長かったような、この十年。
ホントいつのまにかってカンジだけれど、
ただ一つ言えることは…楽しかった!
もちろん楽しいことばかりじゃないけれど、
思い出すのはやっぱり楽しいことばかり。
これもひとえに奥さんの人柄のおかげだと思います。

ジュニア(息子)やヒメ(娘)と違って
このブログにほとんど登場しない奥さんですが、
なんか照れ臭いのですよ、奥さんのことを書くのは。
けれど、やっぱり今日くらいはきちんと伝えておかないと。

ありがとう。
あなたがそばにいてくれる、それだけで安心できる。
あなたがそばにいてくれる、それだけで元気になれる。
本当に、本当に感謝してます。
これからもどうかよろしく。



昨日は、ずいぶん前から休みをとり、
子供達もおばあちゃんに預け、久しぶりに夫婦でのんびり。
奥さんと二人で夜景眺めるなんてホント何年ぶりだ?(笑)
 
46ちゃいになってちまいまちた
わ、去年とタイトルがほとんどおんなじ(笑)。

なわけで、
昨日8月3日は私きだつよしの誕生日。
今年で46歳になりました!

この半月はなにかと多用で
家族と一緒に晩ゴハンを食べる時間がとれなかったんですが、
もろもろの仕事が一段落ついたので、
昨日は早く家に帰って久しぶりの一家団欒となりました。

家に帰ると、リビングの壁に誕生日の飾りつけが。


その中にはジュニアが書いた「ストームトルーパー」が!!

こんなのいつ覚えたんだ?と思ってジュニアに聞いてみると、
「チャンチャンが仕事に出かけてるあいだに
 こっそり部屋(書斎)に入って、
 人形(フィギュア)を見ながら書いた」
とのこと。

僕のいないあいだに書斎に入るのは禁止にしてあるのだけど、
こういうことなら許すッ(笑)。
というか、
誕生日に大好きなものを書いてあげようという心遣いが
嬉しいじゃありませんか。

昨日は家族でケーキを食べた以外は、
子供二人と風呂に入って、
ヒメ(娘)とコンビニまで散歩し、
ジュニアと川の字になって寝ただけの
ごくごく普通の一日でしたが、
多用な日々を送る自分にとっては
家族と過ごす時間は最高のプレゼントになりました。



ジュニア&奥さん作、
そしてヒメも手伝ったという手作り花束。
三人ともありがとう!
つよし、とっても嬉しいです。

願いごと
昨日は七夕。
家に帰るとリビングに短冊をつった笹の葉が。
見るとジュニアの願いごとが色々書いてある。

ジュニアはホントに「ムジカピッコリーノ」が大好き。
リビングの壁には、
ムジカに出て来るモンストロの絵が今も増殖中。


コチリトラー…????
どうやらNHKの子供番組に出て来る悪者メカらしい。


…爆笑!


…(涙)。

続・大モンストロ展
2月11日のブログって覚えてます?
なんかね、我が家の画伯にまた何かが降りてきたみたいで。

で、あっちゅーまに…

こないだと別の壁がこんなカンジに。
(前のもいまだにあの壁に貼ってます)


下の方までびっちり。
もうちょいで貼るところがなくなりそう…。
うちのリビングの壁は、
完全にジュニア画伯の個人画廊と化しつつある(笑)。


創作中のジュニア画伯を激写。
録画した番組を一時停止してスケッチ。
描きたい構図でうまく止められないと
「あー、うーん、ちがう」と何度も止め直す。
細かい部分に妙にこだわるところが自分に似てて苦笑い。

「チャンチャンも好きなもの描いて!」
と言われたので、好きなものを2つ描いてみた。


家族。ベタでもうしわけない。
てか、いつからこんなマイホームパパになったんだ、オレ?(笑)


で、もう1枚。
やっぱり好きなものと言えば、コレでしょう(笑)。

第2シーズン突入
本日、ヒメ(娘)の入園式。

そうなんです。
こないだのジュニアの入学式(4/6ブログ)と合わせ、
我が家は今年ダブル入園入学なのです。


先月3歳になったばかりで、
幼稚園という新しい環境にちょいと緊張気味のヒメ。
ジュニアにとっては、幼稚園はもはや古巣。
式などそっちのけで遊びまわっておりました。

入園式に出席すると、
ジュニアの時に同じクラスだった親御さんがけっこういて、
ウチと同じように下の子が今年入園というパターンのよう。

「第2シーズン突入ですね」

と声をかけられ、
これから始まる新たな三年間の激務を思い、
お互いに苦笑いしてしまいました。



ジュニアが撮った僕の写真。
妙によく撮れてたのでオマケにアップしてみました。
ちょっとは父親らしい顔になってきたかな…?

ピッカピカの〜♪
…というフレーズはもう古いんだろうか?

そんなわけで、月日がたつのは早いもんで、
我が息子もこの春から小学校にあがり、
新1年生になりました。

仕事が重なってしまい、
出席できないと諦めていた今日の入学式。
なんと仕事が午後にずれ、急遽出席できることに!(嬉)


ジュニアと校庭でパチリ。
校内に桜の木!…素敵すぎるぞ、この学校。


「オイ、ちょっと裏まで来いや」

入学式早々、上級生に拉致されるジュニア…?!
いえいえ。
これは、受付を済ませた新1年生を
6年生が教室までエスコートしてくれているのです。

入学式でも2年生が歓迎の歌や演奏を披露してくれたし、
学年を越えた生徒のつながりを大切にしている雰囲気があって、
なんかすんごくいいカンジ。
ジュニアが通ってた幼稚園もアットホームで大好きだったけど、
この小学校もなんだか好きになりそうな予感。

ここでジュニアが伸び伸びと育ってくれることを祈る。

ピタゴラな日
ジュニアの春休み最後の日。

ジュニアが絵や工作にハマっているというのは
このブログでも度々書いてきましたが、
そんなジュニアは「ピタゴラスイッチ」も大好き。
家でもピタゴラ装置を作りたい!というので、
今日は二人でせっせと工作タイム。


子供部屋の壁ぞいに組んだ長い通路。


スタートから転がってきたボールは、
ここでビー玉にバトンタッチ!


ビー玉は窓際を転がって次の接続地点へ…


接続地点に設置した直角の切り替えスイッチで、
ビー玉はピンポン玉にバトンタッチ。
この直角の切り替えスイッチは今回最大の力作!
このプランを組むだけで30分以上かかった(笑)。


ダンボールのカーブを曲がったピンポン玉は
スロープを急降下!


急降下したピンポン玉は絵本に当たり、
倒れた絵本がビー玉にバトンタッチ!


リビングにのびたプラレールの線路の上を
ビー玉が走り抜ける!


ビー玉はトミカで作った囲いに見事ゴール!

作業すること実に3時間…。
いやあ、ゴールまで見事走り抜けた感動と言ったらもう!
ジュニアと抱き合って狂喜乱舞しちまいましたよ。

…って、長々書いてきたけど、
これって動画アップした方がよくね?とふと思ったり(汗)。
けど動画のアップの仕方をいまだに知らないのです(涙)。



自作のピタゴラ装置が楽しくてしょうがないジュニア。
何度もビデオに撮って実況中継してました。
春休み最後のイイ思い出になってるといいんだけど。
 
三年間の任務
昨日、ジュニアの卒園式がありました。

ホントあっちゅーまの三年間。
一番の思い出は、
毎朝ジュニアを幼稚園に送っていったことです。

「仕事が忙しくて子供とあまり触れあえないと思うし」
…という奥さんの気づかいから始まったこの重要任務。
朝から仕事で家にいない時と締切の日以外は送っていたので、
任務は十分果たせたんじゃないかとホッとしております。

とは言いつつ、
なんだかんだでよく子供と遊んでるし、
よく考えると、奥さんの狡猾な育児分担の罠に
はめられた気もしなくはないのだけど(笑)。


三年間の幼稚園生活を経て、
幼児からすっかり少年らしくなったジュニア。

卒園おめでとう。
君が春から一人で小学校に向かう背中を見ながら、
お父さんはこれから朝の時間をのんびり過ごさせてもらうよ。


…と、思いきや。



…To Be Continued。

重要任務、引き続きあと三年。 
Page: 1/11   >>

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile