スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プチ春休み、そして初

年明けから続いてた仕事の流れが

この週末で一区切り。

連休は奥さんや子供が実家に帰っていたので、

次の仕事に入る前にリフレッシュしようと思い、

昨日は一足早くプチ春休み。

 

一人でブラブラ向かったところは高尾山。

東京に来て30年近くなるのに

一度も登ったことがなく、なにげに…初!

前からズッと来たかったのです。

 

 

山頂から望む山々…

山頂から眺める東京の街並み…

青い空と山の緑に囲まれて、すっごく気持ちいい。

登山口からケーブルカーやリフトを使えば、

山頂までは歩いて40〜50分。

登山道も整備されてるし、

途中もお土産の店や団子屋がいっぱいあって、

散歩気分で登れるのがとってもグー!

今度は子供達と一緒に来たいなあ。

 

高尾山といえば天狗らしく、

お土産なんかも天狗関連のものがいっぱい。

 

昼に食べたのも、まさに「天狗ドッグ」。

パンからはみ出る天狗の鼻のごとき

長〜いソーセージはなんと30センチ!

 

帰りは麓の温泉につかって、

オフの一日をすみずみまで満喫。

次の仕事に向けて、

体も気持ちもすっかりリフレッシュできました。

ありがとう高尾山。

また来るよ〜!

 

 

ちょいと遅めの夏休み
「ちっちゃな英雄」と「十五少年漂流記」に全てを捧げたこの夏。

十五少年漂流記の千秋楽を終えたところで
ようやくの夏休み。
8月のラスト一週間は完全にオフらせていただき、
のんびり過ごさせていただきました m(_ _)m


家族で千葉に一泊旅行。
台風が近づきかなり天気が悪かったはずが…見よ、この晴天!
どうやらジュニアが晴れ男らしい。


波が高くて泳げなかったけど、
子供達は浜で遊ぶだけで大満足。



週末は、2泊3日で実家のある大阪へ里帰り。
姪っ子達も駆けつけての大たこ焼きパーティー。
ジュニアは大盛り上がり。ヒメはちょっと熱いのが苦手な模様。


四六時中子供の相手で、パパお疲れの図。
実家の布団で爆睡中です。
思い返せば、この昼寝の時間が一番オフを満喫できた気が(笑)。

…なわけで、
オフといってもほとんど家族サービス。
手ぐすね引いて待ち構えていたジュニアとヒメにべったりはりつかれ、
おまけに不手際で一日だけ仕事せにゃならん日があったり(涙)…
と、完全休養とはいいがたいところもありますが、
それでもギリギリ夏を満喫できて、
かなりリフレッシュすることができました。

明日から9月。
さっそく打ちあわせや稽古がビッシリです。
夏休み気分は今日でおしまい。
秋も顔晴っていきますので、応援よろしくお願いします!


P・S
十五少年の終わりにあわせるかのように届いた
夏の素敵なごほうび…


プラモデル「1/100 ジムキャノン」!
限定商品ってあんまり買わない方なんだけど、
これだけは見た瞬間に思わず予約をポチッと(汗)。

ガンダムMSVの中で、このジムキャノンが断トツ好きで。
けれどジムキャノンって意外と商品化されたものがなく…
って、わからない人には何のこっちゃさっぱりですよね(苦笑)。

しかし、手に入れたはいいが、
作るヒマあるんだろうか…うーむ。

ウ◯チの気持ち
このあと10月・11月は舞台が2本続き、
しばらく子供と遊べないので、
昨日は家族サービスでちょいとお出かけ。

行ってきたのは…

日本科学未来館の企画展、
「トイレ?行っトイレ! ボクらのうんちと地球のみらい」。

これ、前から気になってて。
う◯ちの視点(?)から、
環境問題や衛生問題を考えるちょいとおもしろいコンセプト。
これがなかなか好評のようで、入場するまでかなり並びました。

中でも目玉は…

便器を模した巨大な滑り台。
まさに、う◯ちの気持ちになって、便器の中に滑り落ちていく。


流されるのを待つう◯ちの列は、ちょっとシュールな光景(笑)。

そんなわけで…

僕もう◯ちになってきました(笑)。
写真が暗いのは、滑った先が下水管の中(という設定)だから。

ま、言ってみれば、ただの滑り台なんだけど、
大人も子供もう◯ちの帽子を被って大はしゃぎ。
ただの滑り台が、ちょっとした味付けで立派なテーマパークになるという。
うーん、勉強になりました。


科学館を出たあとは、お台場周辺をブラブラと。
すると、もう一つの科学が目の前に出現!


やっぱ個人的にはコレを押さえておかないと(笑)。

一通のメモから
夏の家族サービスも終わり、
本格的に仕事モードに入ったある日。
書斎で仕事する僕のうしろに
こんなメモがいつのまにか置かれていた。


「おとおさんとすいぞくかんいきたい」

え?え?え?
ちょっと待って下さいよ、ジュニアさん。
今年の夏はけっこう色々遊びに行きませんでしたっけ?
なのにまだ遊び足りないと?
しかも嘆願書ですか?

仕事もあるし、そう遊んでばっかおれるか!と思いつつ、
ジュニアの予想外の攻撃に心が揺らぎ、
仕事の時間をやりくりして結局行ってきました。


池袋のサンシャイン水族館。
ここに来るの何年ぶりだろう。もう10年以上来てない気が。


このところ急速に、
動物や虫や魚など生き物に関心を持ち始めたジュニアは、
水族館に入るともう大はしゃぎ。
御覧の通り、僕のデジカメを奪って写真を撮りまくり。

以下、ジュニアが撮った写真の一部。









ほお。けっこうイイ写真撮るじゃない。(←親バカ)

なわけで、
興味津々で魚達を撮りまくるジュニアでしたが、
僕の興味は魚よりコレでした。


魚とたわむれるダイバーのお姉さんのガチャポンフィギュア。

欲しい!すんごく欲しい!
けど、300円のガチャポンを何度もまわす勇気もお金も
僕にはありませんでした…(涙)。

夏満喫
秋の仕事の準備が本格化する前に、家族で熱海へ。


夏の海を満喫の図。
もう、思いっきりベタなカンジで(笑)。

今年の夏は、自宅作業中心のせいか、
子供と出かける日を調整できることが多く、
ディズニーランドに行ったり、水陸両用バスに乗ったり、
大阪にもちょっと長めに帰ったり、
ドラえもんのCG映画観にいったり(コレおもしろかった!)、
そして、この熱海の海…と、
なんだかんだで夏休みっぽい夏を満喫させてもらいました。

仕事の疲れと忙しさで、
子供の相手をするのが億劫になる時もあるけど、
「遊ぼう!」と子供から寄ってきてくれるのは今のうちなので、
子供と遊ぶ時間はなるべく作ってあげたいなあと。



どんどん似てくるねと言われるジュニアと。
性格まで似てきて、最近はケンカばっかり。
しかも、あー、面倒くさ…と思う部分が思いっきり似てて、
ちょっと自分自身を反省したりする(苦笑)。

バカンスしてきました!
なわけで昨日、
旅行から無事に帰ってまいりました!

行ってきたのは…

…グアム!

どこまでも広がる青い海と大きな空。
のんびりするには絶好の場所であります。
久しぶりの旅行は海外に行きたいと思い、
最初はハワイにするつもりだったんですが、
子供がまだ小さく長い時間飛行機に乗せられないので
飛行時間の短いグアムになりました。

そんなわけで、
久しぶりの休暇といっても基本的には家族サービス。
ほとんど奥さんと子供にあわせたスケジュールで、
僕はお供として子守り担当の日々でありました。


…(笑)。

ま、この1年半ほど仕事に忙殺され
家族をどこにも連れて行けなかったので、そのおわびです。
おかげで子供達も僕と長い時間一緒に遊べて満足してくれたみたいで、
父親としての存在感をアピールできホッとしております。


夕暮れ時、ビーチでたそがれながら語り合う父と子…(笑)。


もちろん家族サービスだけじゃなく、僕自身も楽しんできました。

誕生日プレゼントとして、
奥さんが申し込んでくれたセスナツアー!
セスナ=ジャンボーグAを連想する僕は、
まぎれもない昭和ヒーローオタクです(笑)。


奥さんのショッピングの合間に自分の土産もちゃっかりゲット。
スターウォーズTシャツは、
アメリカのジュニアサイズで体の小さい僕にピッタリ!(嬉)
国内で売ってるスターウォーズTシャツはみんなデカくて
好きなデザインがあってもなかなかサイズが合わないんです。
スパイダーマンは、シャンプーと思ってたらなんと…バスバブル!
こうなったらウチの風呂をアメリカ映画みたく泡だらけにするか(笑)。


4日間の短いバカンスでしたが、
この1年半の疲れをリセットするいい時間になりました。
南国の風と光、そして家族からもらったパワーで
秋からの仕事も改めて顔晴ります!





P・S
グアムのコンビニは、
日本人観光客が多いせいか日本の商品もかなり充実。
「伊右衛門」や「お〜いお茶」も置いてあって
緑茶好きの僕はとっても嬉しかったんですが、
せっかくなら現地モノをと思い、グアム産を買ったら…


…なぜか必ず蜂蜜が入っているッ?!

普通のお茶が飲みたいと思って連日探したんですが、
見つけるとだいたい日本からの輸入モノで1本約3ドル(300円)。
写真のは1ドルちょいなので、かなり割高です。
けれど現地モノの普通のお茶はとうとう見つけられず、
最後の日はあきらめて3ドル払って「お〜いお茶」を買いました(笑)。


引き続き親戚の集いにつき
111127_112721.jpg
…本日は夢の海におります。
国の方と比べるとキャラクター感がおさえられ
少し大人っぽい雰囲気の海ですが、
オッチャンになったせいか
こっちの方がなんだか落ち着ついたりして。

写真は、夢の海で人気のぬいぐるみグッズ。
詳しくは知りませんが、
嵐のファンのあいだで流行っているそうで、
嵐ファンの妹や姪っ子は入園するやいなや
ダッシュで買いに行きました。
無事ゲットできたみたいで何より。

親戚の集いにつき
111126_123503.jpg
…本日は夢の国におります。
いやあ、さすがに週末の夢の国は大盛況で人・人・人!の渦。
その中を総勢10人で闊歩するきだ一族は、
ちょっとした民族大移動のようです(笑)。
写真は昼間オヤツに食べたストロベリーまん。
顔の中にはクリーム、耳には苺ジャムが入ってるという
一粒で2度オイシイ的なスイーツ。
さすが夢の国、中身まで芸が細かい。

久々の完全OFF
なわけで、
都会の喧噪をしばし離れていた僕は…

…芝生で素っ裸で寝ているうちに石になってしまいました。
ウソです、もちろん(笑)。

行ってきたのは東京からほど近い箱根。
つまりさっきの芝生に横たわる彫刻は…

…ここに飾られていたものです。

さすが芸術的な場所だけあって…
…ジュニアまでアートと化し(笑)。

ホントは海外旅行にでも行きたかったんですが、
子供がまだ小さかったり、その他もろもろ事情があったので、
近場で行きやすいところでのんびりすることに。
なもんで、あまりあちこちに出歩くこともなく、
温泉に入ってひたすらダラダラと過ごしてました。


写真は温泉で見つけた新しい彼女…(笑)。

ま、OFFとはいっても、
基本的にはしばらくできなかった家族サービスDAYなので、
パパ業までお休みというわけにはいきませんでしたが、
ケタケタと笑うジュニアの楽しそうな顔が
仕事で疲れた気分を和ませてくれてイイ休暇になった気がします。

3歳が近づきかなり自我が芽生えてきたジュニア。
イヤイヤ時期に突入し、少々めんどくさい人物になりつつありますが、
子供特有の謎の行動は見ていてホントおもしろいです。
写真はそんな謎の行動の一つ…

イスにうつぶせになって手を離し、
足だけ異常な早さでバタつかせる。
…新手の筋トレか?(笑)

ピクニック
…なんて言葉を使うのもかなり久しぶりだが、
あまりに春らしい陽気なのでジュニアを連れてピクニックに行った。
ホントなら今週は執筆作業で忙しくなってるはずなのだが、
先方の折り返し待ちでポコッと時間が空いてしまったので
できるうちに家族サービスをしておこうという魂胆だ(笑)。

でもって、行ったところは荒川の旧岩渕水門。

ここはサイクリングの途中で見つけたお気に入りスポット。
時代を感じさせるモダンな水門を渡ると小さな島になっていて、
いつかジュニアを連れてきて遊ばせてやりたいなと思っていた。
震災以来あまり出かけていなかったので
久しぶりの遠出にジュニアも御満悦の様子。
パパの務めはどうやら果たせたらしい。ホッ。

Page: 1/3   >>

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile