スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏のきだ祭り第3弾…キバって行くぜ!
画像0039.jpg
てなカンジで始まりました
プリズムホール・仮面ライダーキバスペシャルライブショー!
昨日も書いた通りスーパーヒーロー大集合な顔触れをはじめ、
クライマックスに登場するシークレットキャラ(!)など
今回のショーは本当に見所満載なんですが、
中でもこのショーならではの見所は「全方位ステージ」!
つまり中央にステージがあって客席が四方を囲む…
まさにプロレスのリングのようなステージなのです。
これはおそらくヒーローショーではあまりない、
もしかしたら業界初(かな?)の画期的な試みかも知れません。
フリースペースの空間をおもしろく使えないかと
担当の方から提案があって、
全方位ステージの企画がスタートしたんですが、
当初は各方面から反対と不安の声もあったらしく、
はじめは心配していたという上司の方から
「全方位のステージで
こんなおもしろいショーができると思わなかった。
これは今後の新しい雛形になるかも知れない」
と喜んでいただきホッと一安心。
なので皆さんもぜひ2回3回と足を運んでもらって
毎回別の角度からショーを楽しんでもらえれば幸いです。
あ、もちろん1回見ただけでも
全てを楽しんでもらえるよう構成してあるので御安心を。
プリズムホールのキバショーは8月20日まで。
隣でやっているスカイシアターのゴーオンジャーショーと合わせて、
東京ドームシティ夏のきだ祭りツアーをせび楽しんで下さい。

キバショー最終リハーサル
和歌山から帰還し休む間もなくプリズムホールのリハーサル。
月曜に稽古場通しを終えて火曜から劇場入りし、
今日は明日の初日に向けての最終リハーサルであります。
夏のきだ祭りの最後を飾るこの仮面ライダーキバショーは、
見所満載盛りだくさんのショーステージ。
まずはなんといっても
主役のキバ&イクサに加えて前年ライダーの電王、
そして戦隊からはゴーオンレッドがゲストに登場!
…と、なにげにスーパーヒーロー大集合な豪華な顔触れ。
さらに豪華なのはそれぞれのヒーローの声を
キバ役の瀬戸くん、イクサ役の加藤くん、
ゴーオンレッド役の古原くん、そして電王役の関さん
…というテレビ本編の俳優さん達が当てているということ!
そう、今月頭の深夜のアフレコは実はこれ。
テレビ撮影のあとの貴重な時間をさいて
録音させていただいたおかげで
まさに「本物」のヒーローが体感できる素敵なショーになりました。
俳優の皆さん、御協力本当にありがとうございました。
このショーならではのレアなセリフもあるので
「大きなおともだち」にもきっと楽しんでもらえるはずです(笑)。
その他にもこのショーならではの目玉がいくつかありますが、
それはまた明日にでも。
そろそろ最終リハが始まる模様。
今日中に仕上げをきっちりやって、
明日は子供達と一緒にショーを楽しみたいと思います。
夏のきだ祭り第2弾
画像0037.jpg
なわけで今日からポルトヨーロッパで始まった
「炎神戦隊ゴーオンジャーバトルステージ2」!
夏休みに入ったせいか朝のショーから満員御礼で、
お客さんの多さに思わず出演メンバーが緊張してしまうほど。
おかげさまでお客さんの反応もよく、
ポルトヨーロッパの担当の方にも
完成度が高く本番を重ねてまだまだ膨らみそうなショーだと
お誉めの言葉をいただきホッと一息。
けれど何より嬉しかったのは、
初日を観に来た姪っ子が
「テレビよりこっちのショーの方がおもしろかった」
と言ってくれたこと。
つよし叔父さん、イイ仕事ができたようです(笑)。
こちらのゴーオンジャーショーは、
スカイシアターとはまた違ってかなりコメディタッチ。
けれど元々ゴーオンジャーが明るくバラエティに飛んだ番組なので、
コメディタッチの今回の台本も意外にうまくハマり
テレビのゴーオンジャーにかなり近い雰囲気に仕上がりました。
てか、このままTVエピソードにならないかなあ(笑)。

P・S
初日に駆けつけて差し入れをくださったファンの方、
本当にありがとうございました。
大好きなLEGOと天つ風(!)という名のお酒。
夏のきだ祭りが落ちついたら楽しませていただきます。
明日はポルトヨーロッパ初日
画像0064.jpg
なわけで今日は5時起き。
早朝の新幹線に乗り、
ただいま和歌山に向かって移動中であります。
夏休みに入ったせいか家族連れが多く
新幹線もなんだか混んでます。
同じくポルトヨーロッパへの道も
夏休みなどのシーズン時期は混雑するとのこと。
車で行かれる方は時間に余裕を持ってお出掛けください。
今日の最終リハを終えると、明日は朝からさっそく本番。
コメディタッチのゴーオンジャーショー、
観客席のかたすみで
子供達の反応をしっかりチェックしたいと思います。

スカイシアターの余韻もさめぬうちに
画像0039.jpg
…今日は和歌山、ボルトヨーロッパのリハーサル。
スカイシアターの初日が開けたとはいえ、
夏のきだ祭りはまだまだ続きます。
ポルトヨーロッパもスカイシアターと同じ
ゴーオンジャーのショーですが、
こちらはヒーローショーの王道とは一味違った
コメディタッチの一風変わったショーになりそうです。
ポルトヨーロッパの担当の方は、
僕を怒涛のきだ祭りに放り込んだ例の担当さんとは別の方ですが、
その方から今回のショーを
コメディタッチで作れないかという提案があり、
ちょうどスカイシアターのゴーオンジャーショーとは
別の切口にしたいなあと思っていたので
楽しんで作らせてもらっています。
スカイシアターとポルトヨーロッパの
二つの味のゴーオンジャーショー。
この夏、東京〜和歌山のツアーを組んで
ゴーオンジャーショー食べくらべの旅!
…なんてのはいかがでしょうか?(笑)


スカイシアターで僕と握手!
画像0066.jpg
…なわけで、
今日から始まりましたきだ版ゴーオンジャーショー。
おかげさまでお客さんの反応もかなりよく、
東京ドームシティの方にも
構成がしっかりしていてテンポがよいと誉めていただき、
ひとまずはホッと一息。
チビッコを連れたお父さんやお母さんの
ウワー!とかエエーッ!とかいう反応を見ながら
心の中でこっそりガッツポーズしてました(笑)。
だって大人が楽しんでるってことは
ショーとしての完成度が高いってことですもんね。

今回は、いつもと同じようでいつもと違う雰囲気…をテーマに、
ヒーローショーの王道ストーリーをきっちり作る事と
スカイシアターで見たことのない絵を作る事を
目標にショーを組み立てたつもりです。
特に二つめの方は、
限られた条件の中で各方面にがんばっていただき、
今までのスカイシアターのショーにはなかった新たな試みを
いくつか実現することができました。
協力していただいたスタッフの方々、
それを形にしてくれたスーツアクターの皆さん、
本当にありがとうございました。
伝統あるスカイシアターの作・演出ということで
ぶっちゃけプレッシャーもありましたが、
皆に助けてもらったおかげで、
きだらしいショーにまとまったのではと思っています。

今日の初日には僕のファンの方々も結構観に来ていて、
その中の握手をした方に
「きださん、これでホントに『後楽園で僕と握手ですね』」
と言われて、オオー!そうか!と思わず感動。
ま、出演者としてではなく演出家としてではありますが、
発砲時代にパロディでやってたことが
現実になった瞬間を改めてかみしめ、
なんだか感慨深くなってしまう今日の初日でありました。

後楽園の思い出
画像0064.jpg
後楽園遊園地のショーといえば今はスカイシアターですが、
昔はラクーアがある辺りに野外劇場という大きなステージがあった。
僕が野外劇場のヒーローショーを初めて見たのは
大学入試の準備で東京に来た時。
写真のチケットはその時のもので、
見ての通りスーパーヒーロー大集合のなんとも豪華なショー!
デパートの屋上でやっているのとはまるで違う
本格的なスタントアクションショーで、
ジェットコースターでレッドが出てきたり、
仮面ライダーがバイクスタントしたりと、
大人になりかけていた僕が見てもそれはもう大興奮の連続。
オオオーッ!いつかこんなステージに関わりてぇ!!…と、
入試のことなどすっかり忘れて舞い上がっておりました(笑)。
あれから20年…
野外劇場の流れを組むスカイシアターの作・演出を
まさか自分が手掛けることになるとは。
なんだか感慨深い気持ちでいっぱいです。
あの思い出の野外劇場は今はスカイシアターに姿を変え、
ジェットコースターもバイクスタントももうないけれど、
今の子供達が当時の僕みたいに大興奮できる…
そんなショーを目指して今回は構成したつもりです。
夏のきだ祭りの一発目、
後楽園スカイシアターのゴーオンジャーショーはいよいよ明日から。
僕も子供達に交じって初日のステージを見守りたいと思います。

ここはリゾート地…
画像0060.jpg
ではなく、後楽園スカイシアターです(笑)。
昨日からリハーサルが始まったゴーオンジャーショー。
野外ステージの演出は照りつける太陽との戦い…
敵はガイアークのはずでしたが、
意外なところに敵がおりました(笑)。
日差しのキツさに思わずシャツを脱いでしまいましたが、
ショーを観に来る皆さんも日よけ対策の準備をお忘れなく。

油断した… ×2
画像0057.jpg
…昨晩に続き、なぜか今朝も撮影所にいます(笑)。
昨日の夜中、和歌山からそのまま駆けつけ
アフレコを無事終えて帰ろうと思ったら、
例の担当さんからまたもやサプライズ発言。
「もう一つのアフレコ…
明日の朝やることになったんですけど大丈夫ですか?」
…大丈夫ですかって、
すでに決まっとるやないかーッ!(笑)
なわけで、家に帰るのも二度手間なので
撮影所近くのホテルに泊まり、今朝も早くからアフレコです。
夏のきだ祭り…ホントに油断できません。

油断した…。
仕事も一段落ついて新幹線の中で呑気にブログを書いていたら
ショーの担当の方から連絡が入ってきた。
「これからアフレコやるんですけど…来れます?」
…ああ、確か今晩ショー用のアフレコをやるって言ってたっけ。
和歌山からの帰りが遅くて立ち会えないので
録音はお任せすることになっていたのだが
どうやらアフレコ開始が深夜まで延びたらしい。
となると演出家としては
駆けつけないわけにはいかないよなぁ、やっぱり(^_^;)
…なわけで、終電の新幹線から乗り継ぎ、
ただいま大泉の撮影所に向かっているところ。
恐るべき、夏のきだ祭り…。
ああ〜、また担当の人にハメられた〜!!(笑)
Page: 1/2   >>

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile