main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

仮面ライダーウィザード第4話
そんなわけで今日は、
脚本を担当した第4話の放送がありました。

ナレーションを担当されている平田さん、
ライダーのデザインを担当している旧友…など、
ウィザードに関わって嬉しい再会がいくつかありましたが、
第4話(続く5話)を担当された諸田監督もそんな嬉しい再会の一つ。

諸田監督とは、響鬼の時に御一緒させていただいて以来。
当時、ビシバシ修正を入れられてゆく脚本を読んで
「直される前のホンの方がおもしろかったのに」と言って下さり、
なんてイイ人だ、この人について行こう、と思った記憶があります(笑)。
普段は飄々とされていて柔らかい雰囲気の方なんですが、
おもしろくするために何をすべきかに対して鋭い観点を持っておられ、
今回の打ち合わせでも目から鱗なアドバイスをいただきました。

個人的に4話でお気に入りなのは、ケットシーの人間体。
怠け者風のチャラい男と脚本には書いたんですが、
まさか日本語を流暢に話す黒人とは…キャスティングが斬新すぎる(笑)。
(あれは吹き替えではなく本人がホントにしゃべってるそうです)
あの膨らませ方は想像がつかなかったので、すんごく楽しかったです。

あと、ウィザードのことではないですが、
ウィザードの前に放送しているゴーバスターズに
宇宙刑事ギャバンが登場していてビックリ!
東映まんがまつりのヒーロー共演や対決シリーズで育った世代としては
なんともうらやましい限り。
ギャバン、ウィザードの方にも出てくれないかなぁ…。


仮面ライダーウィザード 東映公式
仮面ライダーウィザード テレビ朝日

来週放送の第5話の脚本も担当します。
引き続き応援よろしくお願いしますm( _ _ )m


スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile