main  << >>
演斗ス another
…を観た!

すでに御存知の方もいるでしょうが、
発砲作品やきだ演出作品で大変お世話になっている
殺陣師・清水大輔氏が主宰する和太刀公演
「演斗スanother」が昨日から始まりました。

演斗スも今回で5回目。
立ち回りだけで様々なシチュエーションや人間ドラマを表現し、
シリアスからコメディまで変幻自在に形を変えてみせる
清水氏の振付の引き出しの多さにはいつも驚かされますが、
回を増すごとに作品の掘り下げ方も深くなり、
今回はいつにも増して少し大人っぽい雰囲気がありました。

会を主宰する清水氏は、きだ演出には欠かせない存在。
私の無茶ぶりの数々を形にしていただき(いつもすみません…!)、
しかも元のアイデアを何倍にも膨らませて下さるすんごい方で、
小劇場から大劇場まで規模やジャンルを問わず
様々な作品の振付をされていますが、
清水さんと仕事をした事がある若手俳優の皆さんは、
ぜひ一度この演斗スを観て欲しいなあと切に思います。
そして、振付の時は一味も二味も違う
表現者としての清水氏をぜひ体感していただきたい。

この和太刀には、
旧発砲メンバー小林愛と森貞文則も参加。
劇団時代から更に進化した姿を披露してくれていますが、
今回の日替わりコーナー二作品では、それぞれが大活躍。
初日は小林のヤッ◯ーマンを観て大笑いしましたが、
今日は貞の◯ョジョだそう。うーん、これもすんごく観たい!

昨日から始まりました「演斗ス another」は、
6/1(日)まで、ウエストエンドスタジオにて。
興味のある方はぜひ!

スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile