main  << >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あざみの如く棘あれば
よせばいいのに、集め始めてしまった…。

 
横溝正史&金田一耕助シリーズDVDコレクション。

僕の中で金田一耕助といえば、
映画版の石坂浩二さんとこのTVシリーズの古谷一行さん!
十五年前(もうそんなに前なのか?!)、
CSチャンネルの1つであるファミリー劇場の
「ファミリー探検隊」という番組でコメンテーターを務めていた時、
ゲストでいらした古谷一行さんとお会いできた時はホント嬉しかったです。

で、当然その頃のファミリー劇場では、
この古谷さん主演の横溝正史シリーズが放送されていたのだけど、
エンディング曲を聴いて「ん?覚えてる曲と違う?!」と驚いて。

そのエンディング曲こそ、今日のブログのタイトル…

「あざみの如く棘あれば」

…なのであります。

横溝正史シリーズは、
第1シリーズ(1977年)と第2シリーズ(1978年)があって、
「あざみの如く棘あれば」は第2シリーズのエンディング曲。
僕が観ていたのは第2シリーズだったと、あとになって知りました。

もちろん今回のDVDコレクションでは、
両シリーズ全て網羅されるとのこと!(嬉)
3・4巻の「八つ墓村」(第2シリーズ)では、
早速「あざみの如く棘あれば」を聴くことができます。
当時は小学3年生でしたが、この物悲しい歌が大好きで。
夕暮れっぽい風景の中を一人行く金田一耕助の姿と
すんごくマッチしてて、イイ歌だなあと思った記憶が。

そして、久しぶりに観たエンディング映像…
うん、よかった。
「あざみの如く棘あれば」、やっぱイイ歌だ。

スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile