main  << >>
八回目の発砲解散記念日
昨日5月19日は、八回目の発砲解散記念日。

毎年集まるのももういいかなと思いつつ、
去年もなんだかんだで集まっちゃったし、
今年もやっちゃえ!と旧発砲メンバーに声をかけました。


集まったのはご覧のメンバー。
工藤、小林、貞、千亜紀、ユメ、制作の飯野。

直前の連絡だったのに
これだけ集まってくれただけでもありがたいかぎり。
仕事や用事で来れなかったメンバーも
参加できないことをとても残念がってくれました。
仙台からの達っちゃんの名残惜しそうな電話を
貞がおもしろがって速攻切ってましたが(笑)。

毎年呑むくらいなら、
本格的に劇団復活しちゃえよ!
…なんて声もいただいたりするんですけどね。

「解散して発砲は永遠になった」

だからこそ、こうやって集まることもできる。
解散したからこそ、よりお互いの絆を感じる。
僕はそう思ってるんです。



解散以降毎年みんなが集まるこの日も、今年で八年目。
(三年前は同窓会イベント、おととしは復活公演)
おととしやった復活公演でもう最後かなあと思ってたけど、
ここまで来たらいけるとこまでいく。
うん、決めた。決めました。

だから来年も5月19日はやります、発砲飲み会。
(←旧発砲メンバーは今から手帳に書いといてネ)

そして、また役者10人が一堂に会する奇跡が起こったら、
復活公演のようにまた何かみんなでやろう!と
提案しようと思います。

…といってもなあ。
解散も復活もやっちゃったし、
次にやることなんであるんだろうか?(笑)

スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile