main  << >>
舞台 義風堂々!! 東京千秋楽

今日、脚本・演出を担当した

舞台 義風堂々!!の東京公演が

無事に千秋楽を迎えました。

 

御来場いただいた全ての皆様、

本当にありがとうございました!!

 

2.5次元というジャンルにとらわれず

演劇として普通におもしろい作品にしたい

…ひたすらそれだけを思って作ってきましたが、

その甲斐あってか、

2.5次元に馴染みの薄い大人のお客さんにも

高く評価していただき、

若い女性のお客さんからも

作品そのものがおもしろい!という

嬉しい声をたくさんいただき、

その思いをわざわざお手紙にしたためて

僕にくださった方もいて、

とても嬉しくしく思っています。

(お手紙は本当に励みになります!)

 

演劇の持つ自由さを最大限に活かし、

お客さんの想像力を喚起させるステージングで、

映像を使うことが主流になりつつある

従来の2.5次元モノとは一線を画す作品に

仕上がったと自負しています。

そして、それを形にできたのは、

メインキャストのポテンシャルの高さと

アンサンブルチームのモチベーションの高さ、

そしてスタッフ陣の技術力の高さのおかげに

他なりません。

彼らの尽力には感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな本当にありがとう。

 

未見の方は、

このあと控える大阪公演に足を運んでいただき、

このカンパニーが吹かせる義風を

ぜひ体感していただきたい。

 

大阪公演は、

12月9〜10日、

大阪メルパルクホールにて。

 

たくさんの御来場お待ちしています!

 

 

スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile