main  << >>
きだつよしが映画を撮る?!
…という噂がある筋でまことしやかにささやかれているらしい。
実際のところ劇団を解散してから
「映画やるの…?」と何人にも聞かれたし、
こないだも勲人に会ったら
「今度映画やるんだって?さいさきイイなぁ」
と普通に言われたし…。
うーん…しかたない!
こうなったらこの際ハッキリ言ってしまいましょう!!


 ないです、きだが映画をやる話なんてまったく(笑)。


ま、確かに過去には
監督候補や脚本候補にあがったことは何度かありますが、
劇団の稽古や公演が重なっていたのでごめんなさいしてたら
あんまりお話が来なくなってしまいました(苦笑)。
映画をやりたいかやりたくないかと聞かれれば
よくわからないのが正直なところなんですが、
自分らしい遊びが出来る作品に出会ったり
こういう遊びがおもしろいという企画を思いつけば
おそらく映画にかかわる機会もあるのではないでしょうか。
てか、誰かそういう機会をください(笑)。
というわけで、
きだ映画撮る説は今のところありません。

 …が!

確かに名前に「映画」とつく仕事にはにこの秋かかわります。
その仕事はズバリ…

 東映太秦…「映画」…村オリジナルショー!!

そうなんです。
京都にある東映太秦映画村で9月から始まる
仮面ライダーショーの脚本と演出を担当するんです。
時代劇製作のメッカである太秦映画村のヒーローショーは
「ライダーVS宮本武蔵」や「戦隊VS影の軍団(!)」など
映画村ならではの独自のカラーを打ち出しているところ。
こういうオリジナルショーなら
きださんも楽しんでやれるのではと声をかけていただいたのです。
ヒーローショーは
学生の頃に芝居の勉強をかねて初めてやったアルバイトで
ある意味では僕の芝居人生における原点。
だから仕事はしばらくお休みしようと思ってたんですが、
「心の旅」の一環としてこのお仕事を受けることにしたんです。
それに仕事にかこつけて京都にも旅行に行けるし(笑)。
というわけで僕の担当する9月のショーのタイトルは…


 「きだ版ライダー絵巻 激突!電王VS信長」

ええ、そうですとも。
仮面ライダー電王と織田信長が戦うのですとも(笑)。
一見ムチャなタイトルではありますが
タイムスリップして戦うのが電王の醍醐味。
あの“本能寺の変”の真説(?!)がこの秋解き明かされます(笑)。
テレビでは見られない昭和ライダーとの共演(!)もあるし
なんといっても最近一押しの電王の仕事に関われるので
今楽しんでプロットを書いています。

このショーの詳しい情報は以下の東映太秦映画村のHPにて!

 http://www.eigamura30.com/event/special/kida_show.html

スポンサーサイト

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile