スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

バロメーター
最近わかったことがある。
自分はどうやら「体調を崩すとお菓子をガツガツ食べる」体質らしい。

これは実はダイエットメモからわかったこと。
ダイエット中は毎日食べたものと食べた時間を細かく記録していた。
習慣で今でも毎日メモしているのだけど、それによると、
体調を崩してマッサージに行く直前の数日は体重の減りがよくなく、
間食の量が格段に増えるというデータが浮かびあがったのだ。

体の疲れとお菓子の量が比例…??

確かにストレスがたまると甘い物が欲しくなるという話もあるし、
なんとなくわからないでもない。

食べ順ダイエットの効果か、最近お菓子をあまり食べなくなった。
といっても元々がお菓子大好き人間なので、
今でもなんだかんだで毎日何かは口にするけど、その量は激減。
チョコレートは1日に板チョコ1枚は食べていたのが、
今では1日にアメ玉2〜3個か、一口チョコを3〜4つ食べる程度。
スナック菓子にいたってはほとんど食べなくなってしまい、
もちろんポテトチップスとかバーベQ味とか今も大好きなんだけど、
毎日食べなきゃ気がすまないなんてことはなくなった。
ところが体調を崩しはじめるとアラ不思議!
スナック菓子やチョコレートが無性に欲しくなってしまうのだから
これをバロメーターとして利用しない手はない。

そんなわけで、今日は朝一番でマッサージに。
実は年またぎの仕事を終えてからなんだかシャキッとせず、
気がつくとこの2〜3日はスナック菓子を買い続け…
ってことは「体調悪いぞ、オレ」ってことだから(笑)。
案の定、体のあちこちにガタがきてて、
ツボを押されるたびに悲鳴をあげちまったけれど、
ようやく体も心もシャキッと爽快!

今年もまだ始まったばかり。
次の仕事も続々動き出してるし、
しっかり体調を管理して、がんばれ、オレ!

不屈夢走
週明けに年またぎの台本がようやくあがったせいか
なんか2〜3日ボーッとしてしまい、
ブログの更新をすっかり忘れておりました…。

それにツイッターを始めてしまったせいか
日常のちょっとした事はツイートしてしまうので、
ブログに書くネタが明らかに少なくなってしまうんですよね(苦笑)。
ツイッターを始めてブログを書かなくなったという人の気分が
なんとなくわかってきた気がします。
けれど今年の目標は「二兎を追う」。
ツイッターは速報&日報、ブログは詳細情報&三面記事
…というカンジで自分の中でのすみわけはできつつあるので、
ブログの方も今までくらいのカンジで続けていきたいなと思っています。
今までは自分の考えや趣向みたいなことをあまり書かなかったんですが、
(もちろん端々にそれを感じさせる内容はあったと思いますが)
これからは持論めいたこともブログで書いていくつもりです。


そんなわけで、
本日のタイトルは「不屈夢走」。

「不屈夢走」の意味は 元日のブログ に書いた通りなんですが、
や、ホントに夢はまだまだ叶ってないなあと思うんです。
もちろん叶った夢だっていっぱいあります。

「発砲・B・ZINで本多劇場に進出できた!」
「好きなジャンルでメシが食えるようになった!」
「海外旅行に行けた!」
「子供ができた!」
「絵本が出版できた!」
「探していたフィギュアを手に入れた!」
「ダイエットに成功した!」(笑)

…などなど。
けれど、どれもまだ更なる夢の入口でしかないんです。

実は最近、自分の大きな夢がハッキリとわかっちゃって。
それは叶った時に改めて語るつもりですが、
少なくとも今の自分はそこにたどり着いていないし、
そこへ向かうにはどうすればいいのか、日々考えるんです。
ま、そのためには
「自分のスキルをあげるしかない」という結論にいつも達するので、
時々苦しくなっちゃうんですけど…(苦笑)。
もちろん現状を嘆いているわけじゃありません。
少し前は正直そういう時期もあったんですけど、
今はまず自分にできることを全力でやりつつ
大きな夢を掴む手掛かりを模索している…そんなカンジです。
見えない未来や忘れたい過去を憂いでも何にも変わんないし、
それよりも「今」をしっかりやることが
楽しい夢(未来)や輝かしい結果(過去)を手にいれる近道だから。


僕は自分が書いたセリフの中で好きなものが2つあります。

「マダマダ」 by センゴクプー

「生きてるかぎりあがりなんてことはない」 by マジヨ

僕の作品は基本的に娯楽度や遊び(仕掛け)が優先で
メッセージ性はあまりないと思ってたので、
意外にあるじゃんと思って自分でもびっくりするんですが(笑)、
この2つのセリフを思い出すたびがんばろうと元気が出るんです。
というか、センゴクプーやマジヨは
当時の自分に対する応援歌として書いていたような気がします。
センゴクプーの風助もマジヨのハナビにも夢がありましたが、
二人ともその夢は叶わずに物語は終わります。
けれど最後に笑顔で立ち上がり奮起する後ろ姿を描くことで
自分自身に喝を入れていたのかも知れません。

ま、あんまり気張るとポキンと折れちゃうので、
基本的には力を抜きながら、けどやる時はガガッとやって、
夢に向かってがんばっていきたいと思います。

「不屈夢走」のきだつよし、
これからも応援よろしくお願いします m( _ _ )m


Page: 2/2  << 

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile