七年目の解散記念日
昨日5月19日は、
主宰していた劇団「TEAM 発砲・B・ZIN」の解散記念日。

解散から七年目となる今年、
毎年恒例だった飲み会はやめにしておくつもりでした。
去年行った復活公演で一つ大きな区切りがついたし、
毎年集まってるといつまで経ってもホント解散した気がしないから(笑)。

で、上の主旨を皆に伝え、
昨日の夕方は仕事を終えて普通に家に帰ろうと思ってたのに、
達ちゃんから「集まれる人飲もうぜ!」とのメール。
飲みたいならつきあうよって事で飲み屋に向かったら、
最終的に6人集まり、結局朝までコース…という
例年と何ら変わらぬ解散記念日になってしまいました(苦笑)。

昨日集まったのは…
俺、達ちゃん、小林、貞、千亜紀、制作の飯野。
他のメンバーは仕事や本番で来れませんでしたが、
「行きたい!気持ちだけ飛ばす!」とそれぞれメールをくれて。
解散して別の道を歩んでても
皆このメンバーで集まって騒ぎたいんだなと改めて思いました。
半分とはいえ今年も結局集まってしまったので、
こうなったら毎年この日に集まるのもいけるとこまで行ってみるか!
…と思い始めてたり。

とりあえず、
三年後の劇団解散十周年はパーッと騒ぎたいなと。
それがまた皆で芝居を作る事なのか、
ファンの皆さんと一緒に大騒ぎできるイベントなのか、
いつものように発砲メンバーで飲むだけなのかはわかりませんが、
その時まで皆には元気でいて欲しいなあと思います。
そしてもちろん、
発砲ファンの皆さんも元気でいて欲しいなあと思います。


P・S
騒ぎすぎて写真を撮るのすっかり忘れてしまいました(汗)。
達ちゃんのツイッター @t_nishihosono
昨日集まったメンバーの写真がアップされているので、
気になる方はそちらをチェックしてみて下さい。


年末…まだまだあります発砲企画!
去る5月の発砲復活公演「ヒノダン」に合わせ、
<復活公演完全応援企画>として発砲作品14本(改めてスゴイ!)を
マラソン再放送して下さったシアターテレビジョンさんが、
なんと「TEAM 発砲・B・ZINベストセレクション」として
更に3作品の再放送をして下さることが決定!

シアターテレビジョンさん、
本当に、本当にありがとうございます m( _ _ )m

なわけで主宰として、
以下の3本をセレクトさせていただきました!

ベスト1 「センゴクプー」
http://t.co/gwX1x4mI9N

ベスト2 「ジャスキス」
http://t.co/ZUpB8TDSx1

ベスト3
 「トランスホーム 〜インターナショナルバージョン〜(英語版)」
http://t.co/QJXeMYiasP  

ベスト3を選んで下さいと言われてかなり悩んだのですが、
「自分の転機になった」という基準で
今回はこの3作品を選ばせていただきました。

「センゴクプー」は初めてテーマっぽい事を盛り込んだ作品で、
劇団で初演した時はそれまでと違って説教くさいと賛否両論でしたが、
嵐の大野くんの主演作に提供した事によって広く知られるようになり、
今では再演希望ナンバー1の作品になりました。

「ジャスキス」は初めて劇団カラーを打ち出せた手応えを感じた作品で、
SF・コメディ・アクション…好きなものが全部入っていて
以後「ゴージャスキス」「ジャスキス・デス」とシリーズ化され、
ジャスキスマラソンとして3本一挙再演なんて企画もありました。

「トランスホーム」は初めて海外に…行けなかった作品(苦笑)。
苦い思い出も色々ある作品ですが、
このおもしろさは絶対に海外でも通用する自信があるので、
これを海外で上演できるなら劇団を復活してもいいとさえ思っています。

シアターテレビジョンさん曰く
<TEAM 発砲・B・ZIN 復活公演完全応援企画>
のこれがホントの締めくくり!…とのこと。

12月16日(月)〜20日(金)限りの放送なので、
視聴できる皆さんはどうぞお見逃しなく!


「ヒノダン」DVD 出来ました!
御注文いただいた皆様、お待たせいたしましたッ!
 
TEAM 発砲・B・ZIN 復活公演「ヒノダン」DVD、
完成いたしましたッ!
ワーッ、パチパチパチパチッ!!

今日は大和三銃士の稽古休みで家にいたんですが、
さっそく届いたDVDを目敏く見つけたジュニアに
「ヒノダンのDVDみたいみたい!」とせがまれプチ上映会。

僕が出て来ると「チャンチャン(僕のこと)出た!今出たよ!」、
くんじが素早く入れ替われば「なんで?なんであんなに早く動けるの?!」
ユメが高足で登場すれば「でかーーーーーーーーッ!」、
貞が「お楽しみ♪」と歌うと同じように「お楽しみ♪」と繰り返し…
と、ジュニアは事あるごとにつっこみと合いの手をいれながら、
驚くほど内容に集中して観ていました。
残念ながら観ている途中でジュニアの就寝タイムが来てしまい、
「えーーーーーー!まだ観たい観たい!」
とジュニアはごねまくったのですが、
それほどヒノダンを楽しんでくれてるのかと思うと
ちょっと嬉しくなってしまいました。

この春やったばかりの公演なのに、
なんだかすんごく前のことみたいで懐かしい気分。
こうして過ぎた事がどんどん思い出に変わってゆくのかと思うと
時のたつのってホントにあっちゅーまだなと改めて思います。

御注文いただいた方への発送は、今週の予定。
今しばらくお待ち下さい m( _ _ )m

「スカパー!アワード」に発砲特集がエントリー!
本日より始まった「スカパー!アワード」。

「スカパー!アワード」とは、
2012年10月〜2013年9月までの1年間に
スカパー!で放送されたエントリー作品の中から
皆さんの投票とその番組にまつわる “ ココロ動いた!メッセージ ” によって
受賞番組が決定するという一大イベント!

なんと、その「スカパー!アワード」に、
シアター・テレビジョンさんの
「TEAM 発砲・B・ZIN 復活公演完全応援企画!」が
エントリーされましたーッ!

ワーッ!パチパチパチッ!

以下が「TEAM 発砲・B・ZIN」特集のエントリーページ ↓

お帰り!われらが小劇場界のヒーロー!
TEAM 発砲・B・ZIN 復活公演完全応援企画!


大賞は、投票(8月15日〜10月15日)と、
その番組へのメッセージで決まるとのこと。

まさかの大賞をとってしまった暁には、
今後本格的に発砲復活!…なんてこともありえるかもッ!
って、こんな事言っていいのか、オレ…?!
ハイ!ホントに大賞をとってしまったら真剣に考えますッ。

そんなわけで、発砲ファンの皆さん!
今年の発砲限定復活の締めくくりとして
ガンガン投票して熱〜いメッセージを送って下さいッ!!

発砲にお盆帰り?
昨日は発砲メンバーと飲み会がありました。


ヒノダン以来久々に集結した発砲メンバー(−2)。
稽古中の勲人と帰省中の達ちゃんは残念ながら来れず。

ホントはもちょっと早く集まりたかったんですけど、
みんなヒノダンのあとすぐ忙しくなっちゃって。
今週は、ちょうどお盆の時期。
久々に集まった発砲メンバーは、
まさにお盆休みに故郷に集まる親戚のようでした(笑)。

昨日のお店は、神田にある「なんだ神田」。
千亜紀の親戚のお店で、
魚がホントにメチャメチャおいしくて。
これから立ち寄る店がまた一つ増えました。
千亜紀も時々手伝いにでる時があるそうなんで、
発砲ファンの方はぜひのぞいてみて下さい!

期間延長! 「ヒノダン」DVD販売は7/7まで!!
6/25に申し込みを締め切った
発砲・B・ZIN復活公演「ヒノダン」DVD&公演グッズ通販ですが、
好評につき販売期間を延長いたします!

期間は、改めて本日6/29(土)から7/7(日)まで。

詳細&お申し込み方法は、以下の発砲ホームページまで。

携帯やスマートフォンからは、こちらのアドレスまで。

映像特典となるおまけコーナーは、
去年シアターGロッソで行った同窓会&成人式のダイジェスト映像や
撮りおろしの劇団メンバーコメント、
ヒノダン稽古&楽屋風景など、爆笑&感動必至のレアな映像ばかり!

今、おまけコーナーの映像素材を見ているところですが…

工藤先輩演出の元、小ネタを稽古する田口夫妻を発見!(笑)
この映像が採用になるかは定かではありませんが、
ヒノダン舞台裏が垣間見えるおもしろ映像がたくさん入る予定です。

そして、おまけコーナーの目玉、
シアターGロッソで行った同窓会&成人式のダイジェスト映像では…

ヒーローショーの殿堂・シアターGロッソに立つゴメンバーの姿が!
発砲ファン大興奮のゴメンバーショーコーナーを中心に
同窓会&成人式の熱気をダイジェストでお届けします。


TEAM 発砲・B・ZIN6年ぶりの本公演にして、
今回限りの限定復活を収めたこのDVD。
遠方で御来場いただけなかった方、
劇場でDVDやグッズを買いそびれてしまった方、
この機会をお見逃しなく!

チームハッポウビジンガイドブック+(プラス)って何?
…という問い合わせがありました。

「チームハッポウビジンガイドブック+(プラス)」は、
TEAM 発砲・B・ZINホームページ http://www.happou.net/
にて「ヒノダン」DVDと共に6/25まで期間限定発売の発砲グッズ。
劇団十周年の時に発売した
「チームハッポウビジンガイドブック」の続編で、
解散までの後半5年間の発砲の公演記録や
登場人物全員を網羅したキャラクター図鑑など
発砲を見たことがない人ににもよくわかる
文字通り発砲の全てがわかるガイドブックとなっております。

中身はこんなカンジ…

公演記録は、各公演1ページずつ。


前回のガイドブックで網羅した前半10年の公演もダイジェストで紹介。


キャラ図鑑は、劇団メンバーによる裏話付きで、
「ゴメンバー・デ・ショウ」から「ヒノダン」まで全119キャラ収録!

でもって目玉は、
オマケDVDとして付属する特典映像&私のロングインタビュー。
DVDでは結成当時(21年前!)の劇団メンバーの姿や、
公演では見ることのできない劇団メンバーの爆笑オフショットを収録。
ロングインタビューでは解散当時の思いや復活公演に至る経緯を
私きだつよしが色々と語っております。

前回のガイドブックをもっていらっしゃる方にとっては
発砲データ残りを全てを補完する内容となっていますし、
また復活公演で初めて発砲を見たというお客さんには、
発砲がよ〜くわかる一冊になってますので、この機会にぜひ。


おっと、それからもう一つ。
同じく販売中の復活公演「ヒノダン」DVDのおまけコーナーに、
去年シアターGロッソで行った
発砲20周年記念同窓会&成人式スペシャル
「トーク・デ・ハッポウ・マニア2012」の記録映像が
ダイジェスト版として収録されることが決定しました!
ワーパチパチパチ!
ヒーローショーの殿堂シアターGロッソに立つゴメンバーの姿もばっちり。
その他、撮りおろしの劇団メンバーコメントや
ヒノダン稽古&楽屋風景も収録の盛りだくさんの内容。
爆笑&感動必至のおまけコーナーになりそうですので、
「ヒノダン」DVDの方もどうぞよろしくです。


ちなみに、今回の期間限定発売は残すところあと1週間!
来週6/25(火)までの販売ですので、お買い求めでない方はお急ぎを。
今回の販売が終わると今後発砲グッズの販売予定はありませんので、
この機会をお見逃しなく!


発砲・B・ZIN復活公演「ヒノダン」のDVD&公演グッズ通販、
詳細&お申し込み方法は、以下の発砲ホームページまで。

携帯やスマートフォンからは、こちらのアドレスまで。


ヒノダンDVD 期間限定通販スタート!
大盛況のうちに幕を閉じた
TEAM 発砲・B・ZIN復活公演「ヒノダン」の
DVD&公演グッズ通販が本日より開始となりました!

詳細&お申し込み方法は、以下の発砲ホームページまで。

携帯やスマートフォンからは、こちらのアドレスまで。


期間は、
本日6/10(月)〜25(火)の限定15日間!
このあと販売の予定はありません。


TEAM 発砲・B・ZIN6年ぶりの本公演にして、
今回限りの限定復活を収めたこのDVD。

発砲メンバー10人勢揃いのこんなシーンや…


最近ではレアとなってしまった「役者」きだつよしが舞台を駆け回る姿…


…など、限定復活公演ならではの貴重な映像満載です。

遠方で御来場いただけなかった方、
劇場でDVDやグッズを買いそびれてしまった方、
この機会をお見逃しなく!


「ヒノダン」で得たもの
発砲復活公演「ヒノダン」が終わり、1週間が過ぎました。

発砲メンバーは次の仕事や稽古に早速入り、
また再びそれぞれの道を歩き始めているようです。

僕はといえば、
週末を大阪の実家で過ごした以外は、
何年ぶりかで襲いかかった猛烈な腰痛のため
数日の貴重なオフのほとんどを家でジッとして過ごすハメに…(涙)。
マッサージでずいぶん楽になったものの今回の腰痛はなかなかしつこく、
どうやらヒノダンでの疲れというより、
去年からのハードワークの反動がここに来て一気に押し寄せた模様。
週明けから新たな仕事や打ち合わせも始まってるし、
早いとこ治して新たなる戦いに元気で立ち向かいたいものです。

さて、先日カメラマンの方からヒノダン千秋楽の集合写真が届きました。

お客さんと一緒に撮った記念写真。
皆、いい顔してる。
この写真を配るためにまた皆に集合かけなきゃ。
って、んな事してるから、いつまでも解散した気がしないのだ(笑)。

メンバーのこの顔が物語っているように、
今回の復活公演は本当に有意義なものだったと思っています。
劇団を離れ今も顔晴り続けるメンバーの姿を
ファンの皆さんにしっかりお届けすることができたし、
「劇団力」というものを改めて実感するいい機会にもなりました。

今回の復活公演をやろうと思ったきっかけの一つに、
劇団解散後、僕がプロデュース公演などで手掛けた作品のようなものを
発砲でもやってみたいと思ったというのがありました。
なので今回の作品は、あまり発砲っぽくないなとはじめは思っていました。
RPGっぽいファンタジックなストーリーやド直球な熱いセリフ、
今回みたいな芝居は劇団時代は照れて出来なかったし、
こういうのは若いカッチョいい俳優が集まってやるもんだと思ってたし。
意外に思われるかも知れませんが、
発砲ってそういうところを微妙にかわしながら、
他にはない独自のバランスを保っていたところがあるんです。
けれど、それを今回やってみた。
実はこれ、僕の中では大きな挑戦でもありました。
他で観れるようなものを発砲でやる必要があるんだろうか、
若者がやるような芝居をアラフォー軍団の僕らがやって成立するのか、
稽古中はそんな不安でいっぱいでした。
けれど結果として、これはこれでアリだと今は思っています。
それは6年のあいだで成長した発砲メンバーの力が大きいんですが、
今の彼らとならばどんな芝居でもできるなあと感じていて。
それにどんな芝居でも発砲メンバーがやれば、
発砲になっちゃうってことが今回で改めてわかったので(笑)。

今回の復活公演はそういう意味でも
僕にとっては非常に大きな収穫になったと思っています。
これでまた発砲の新たな可能性が見えた気がするし、
自分の中の発砲に対する先入観をイイ意味で壊すことができたし。
今後は今までの作風とは全く違うものを
発砲メンバーでやってみたいなと改めて思い始めています。

といっても、発砲はもうないんですけどね(笑)。
次に皆で集まる機会があるかどうかは本当にわかりません。
解散した時はおぼろげに復活はあるかもなあって思ってたんですが、
復活してしまった今、次のイベントが何にも思いつかなくて。
一応、自分が亡くなった時は「きだつよし追悼公演」として、
9人のメンバーが集まってきだのことをボロクソに言うという
葬儀モノのアイデアだけはあるんですけど(笑)。

そうだ、そうだ。
諸事情で今回の公演を御覧になれなかった皆さんのために、
本公演のDVDとグッズの通販を期間限定で行うことが決定しました!
詳しいことは後日改めてこのブログやツイッターで告知しますので、
今後ともチェックよろしくです。

それでは。
それぞれの道で顔晴る発砲メンバーの応援、
今後ともどうかよろしくお願いしますm( _ _ )m

ヒノダン千秋楽!
なわけで、
TEAM 発砲・B・ZIN復活公演「ヒノダン」、
7日間10ステージ無事終了いたしました!

御来場いただいた全ての皆さん、
遠くから声援を送って下さった皆さん、
本当に本当にありがとうございますm( _ _ )m

でもって、
復活公演千秋楽のおまけスペシャルの担当は…

私きだつよし。
ま、今後の発砲の展開なんかを予告編に乗じて発表できれば
美しいフィナーレを飾れたんですけれど、
ホント何にも考えていないので、
他のメンバーと変わらぬお遊びな予告編となりました。
ま、そんなところもやっぱり発砲らしいってことで(笑)。

さて、TEAM 発砲・B・ZIN主宰としての思いは、
ヒノダン公式ブログ http://happou2013.exblog.jp/20575943/
にひとまず書かせてもらったので、
ここではきだつよし個人としてのごくごく私的な
思いを書かせてもらおうかなと思います。

今回の復活公演、
終わってみれば連日の満員御礼(動員率毎ステージほぼ100%!)、
いらしてくれたお客さん達には大変喜んでいただき、
劇団員もメンバー全員揃って舞台に立てた喜びに充実した顔で、
復活公演をやってよかったと心の底からホッとしました。

実のところ、稽古中なんかは
「復活なんかするじゃなかった」と何度か思うことがありました。
というのも、別件の仕事がおした事もあって台本の進行がハンパなく遅れ、
メンバーやスタッフに多大な迷惑をかけてしまって…。
久しぶりの劇団公演だから、
準備万端で気持ちよくスタートしたかったのに、
結局最後の最後までバタバタすることになっちゃって。
劇団時代もホンが遅いことは度々ありましたが、
そんなところは復活せんでいい!と、本気で自分を呪いました(苦笑)。
だから、このまま劇団をホントに復活しちゃえってよく言われるんですけど、
「また皆に大変な思いをさせるかも知れない」と思うと、
そんな気分には簡単になれないところもあって。
ま、台本さえ早く準備できれば簡単に済む話かもなんですけど(汗)。

けれど、そんな僕を発砲メンバーは終始明るく受け止めてくれ、
本当は僕以上に焦ったりイライラしたりしてたんだと思うんですけど、
そんな素振りは微塵も感じさせず、ひたすら信じて待ってくれました。
ほんと傲慢だなあと思うんですが、昔の僕は
「自分が発砲を引っ張ってる。皆もっとちゃんとついて来いよ!」
なんて思って1人で空回ってたんですが、
この6年のあいだに発砲メンバーの誰もが恐ろしいほどに成長を遂げ、
いつのまにか僕より遥か前にいて、
皆で僕を力強く支えて引っ張ってくれている…
と、今回の公演でそのことを強く感じ、
改めて発砲メンバーに対し感謝している次第です。

なので今後は、
僕を支えてくれた発砲メンバーへの恩返しの気持ちを込め、
これからは彼らそれぞれの活動に関して、
何か力になりたいなあと思っています。
それが、脚本を提供することなのか、演出を引き受けることなのか、
はたまた何か相談にのることなのか…は、わかりませんが、
自分にできることなら全力でサポートするつもりです。
そして、
それが発砲を再び復活し皆を集めることなのであれば、
その時は喜んで発砲主宰として皆のために尽力したいと思います。
もちろん今度は準備万端で(笑 ←笑いじゃなくてマジで)。

長くなってしまいましたが、
今回の復活公演は、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

勲人、工藤、小林、武藤、達ちゃん、貞、治、千亜紀、ユメ…
メンバーのみんな本当にありがとう。
スタッフ、制作チーム、公演に関わってくれた全ての皆さん、
本当にありがとう。
そして、復活公演に御来場いただいた全てのお客さん、
発砲をいつまでも応援して下さるファンの皆さん、
本当に本当にありがとうございますm( _ _ )m

TEAM 発砲・B・ZIN主宰として、
いつかまた会うその時まで…!


P・S

劇場に遊びに来た家族と。

スーパーバイザーとして影から支えてくれた奥さん(元発砲制作チーフ)、
本当にありがとう。
いつも元気に手を振って送り出してくれたジュニア&ヒメ、
本当にありがとう。
劇中のトビのごとく、一つの戦いを終えた僕は家族の元に帰り、
次の仕事までの数日、つかのまのオフを過ごさせていただきますm( _ _ )m


Page: 2/6  << >>

Entry

Archives

Category

Link

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile